MENU

Lステップにログインできないときの対処法!初期設定の手順も解説

Lステップにログインできないときの対処法!初期設定の手順も解説

Lステップは初期設定の方法が複雑なので、うまくログインできずに困っている方もいるでしょう。

  • Lステップへのログインを試みたけれど、エラーが出てしまう
  • Lステップを契約したが、ログイン方法や初期設定のやり方が分からない

本記事では、Lステップのログイン方法初期設定の手順を解説します。

Lステップ初心者の方にわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

「Lステップでエラーばかり出てなかなか設定が進められない…」とお悩みの方は、ぜひお気軽にAnveryにご相談ください。

Anveryでは、Lステップの構築代行や運用代行を承っております。

60社以上の導入事例から、あなたに最適な案をご提案いたします。

\Lステップのお悩みはお任せください!/

目次

Lステップのログイン方法

パソコンを使用する画像

まずは、Lステップのログイン方法をデバイス別に解説します。

パソコンからLステップにログインする方法

パソコンからLステップにログインする方法は、以下のとおりです。

STEP
ログインURLにアクセスする

LステップログインURL:https://manager.linestep.net/account/login

STEP
ユーザーIDとパスワードを入力し「ログイン」ボタンをクリック
Lステップログイン画面

Lステップは、ユーザーIDとパスワードが分かればログインできます。

スムーズにログインできるように、ユーザーIDとパスワードをしっかりと保管しておきましょう。

スマートフォンからLステップにログインする方法

Lステップには、スマートフォン専用のアプリはないため、スマートフォンからログインしたい場合は、事前に連携処理を済ませておく必要があります。

Lステップとスマートフォンの連携方法は、以下のとおりです。

STEP
Lステップの管理画面から「マイページ」をクリック
STEP
「スマートフォン連携」をクリック
STEP
「連携番号発行」をクリック

※連携する際に必要なので、QRコードの下に表示される「LINE連携コード」を控えておいてください。

STEP
QRコードを読み取り「★Lステップ管理用アカウント★」というLINEアカウントを友だち追加する
STEP
「★Lステップ管理用アカウント★」のトーク画面を開き「スマホ版Lステップログイン」をタップ
STEP
3で控えておいた「LINE連携コード」を入力し「送信」をタップ

LINE連携コードの有効期限は10分です。

STEP
「アカウント〇〇へスマートフォン連携を設定しました」と表示されたら連携完了

Lステップとスマートフォンを連携すると、以下の操作ができるようになります。

  • 新規メッセージを一斉配信する
  • テンプレートを一斉配信する
  • 個別トーク

出先などでもLステップにログインして作業可能なので、事前に連携しておくと便利ですよ。

Lステップにログインできない場合の対処法2選

クエスチョンマークの画像

Lステップにログインできない場合は、パスワードやユーザーIDが誤っている可能性があります。

ここでは、パスワードとユーザーIDを忘れてしまったときの対処法を解説します。

エラーメッセージが表示され、ログインできずに困っている方は、ぜひ参考にしてください。

パスワードを忘れてしまった場合

パスワードを忘れてしまった場合は、以下の手順で再設定してください。

STEP
「ログインパスワードをお忘れの方はこちら」をクリック
ログインパスワードを忘れてしまった場合の対処法①
STEP
ユーザーIDとメールアドレスを入力する
ログインパスワードを忘れてしまった場合の対処法②
STEP
届いたメールに記載されているURLを開く
STEP
ユーザーID、メールアドレス、新しいパスワードを入力する
STEP
「パスワードリセット」をクリックしたら設定完了

ユーザーIDを忘れてしまった場合

ユーザーIDやメールアドレスを忘れてしまった場合は、ログイン画面右下にある「各種お問い合わせはここをクリック!」からチャットボットに問い合わせてください。

ユーザーIDを忘れてしまった場合の対処法

有人チャットやメール対応時間は、平日10時〜17時までとなっているため注意しましょう。

Lステップの初期設定方法

howtoと書かれた画像

Lステップに初回ログインする際は、事前に初期設定が必要です。

Lステップの初期設定は、以下の5ステップで行います。

ステップ1.ユーザー登録する

まずは新規でLステップにユーザー登録しましょう。

ユーザー登録の手順は、以下のとおりです。

STEP
注意事項・利用規約を確認し「同意する」にチェック
STEP
メールアドレスを登録する
STEP
メールに届いたURLを開き、ユーザー情報を登録する

ユーザーIDは、Lステップにログインする際に必要なので、必ず控えておきましょう。

ステップ2.Channel情報を登録する

ユーザー登録が完了したら、Channel情報を入力・登録しましょう。

Channel情報の登録方法は、以下のとおりです。

STEP
LINE Official Account Managerにログインし、Channel IDを確認したいアカウントをクリック
Channel情報を登録する方法①
STEP
「設定」→「Messaging API」をクリック
Channel情報を登録する方法②
STEP
「Messaging APIを利用する」をクリック
Channel情報を登録する方法③
STEP
「開発者情報」を入力する
開発者情報を登録する画面

開発者情報

  • 名前:LINE Developersのこのチャンネルを作成した人
  • メールアドレス:この開発者のものとして認識されるメールアドレス
STEP
「プライバシーポリシー」と「利用規約」を入力する

※入力の必要がない場合は空欄のまま「OK」をクリックしてください。

STEP
「Messaging API」の内容を確認し「OK」をクリック
STEP
画面に表示されたChannel IDとChannel Secretをコピーし、Lステップ初期設定画面に貼り付けて「チャンネル情報を登録する」をクリック
STEP
画面に表示されたLINE公式アカウントIDに誤りがないか確認し「確定」をクリック

ステップ3.応答設定を登録する

LINE Official Account Manager画面にログインし、「応答設定」を行いましょう。

応答設定の手順は、以下のとおりです。

STEP
LINE Official Account Manager画面の「設定」→「応答設定」をクリック
応答設定を登録する方法①
STEP
応答設定を以下に変更
応答設定を登録する方法②
  • 「チャット」→オフ
  • 「あいさつメッセージ」→オフ
  • 「Webhook」→ オン
  • 「応答メッセージ」→オフ

応答設定が間違っていると、Lステップとの連携ができないため注意しましょう。

STEP
3.「応答設定を行ったので次へ進む」をクリック

ステップ4.LINEログイン設定

LINEログインのチャンネルを作成し、Lステップの初期設定画面に貼り付けましょう。

LINEログインのチャンネル作成方法は、以下のとおりです。

STEP
LINE Official Account Managerの管理画面から「設定」→「Messaging API」→「 LINE Developers」をタップ
STEP
LINE Developersにログインし、右上のアイコン(名前部分)をクリック
STEP
プロバイダー一覧から、LINE公式アカウントで作成したプロバイダー名をクリック

※作業を進める前に、プロバイダーの中に作成したアカウントがあるか確認してください。

STEP
新規チャンネル作成をクリック
STEP
LINEログインをクリックし、案内にしたがって必要な情報を入力する
STEP
チャンネル名の下にある「開発中」をクリックし「公開」に変更
STEP
Channel Secretをコピーし、Lステップ初期設定画面に貼り付ける
STEP
「LINEログインチャネルを「公開済み」にしました。」にチェックを入れ、「LINEログインチャンネルを登録する」をクリック

ステップ5.初期設定が完了しているか確認する

LINEログインのチャンネル情報を登録したら、正しく連携できているか確認しましょう。

テスト送信を行う手順は、以下のとおりです。

STEP
スマートフォンのLINEアプリを開き、LINE公式アカウントにメッセージを送る
STEP
Lステップ管理画面を開き「個別トーク」にメッセージが届いているか確認する
STEP
Lステップ管理画面から個別トークにメッセージを返信する
STEP
LINEアプリにメッセージが届いたか確認する

メッセージが届かない場合は、設定方法を誤っている可能性があるため、再設定してください。

Lステップに初回ログインした後にすべき設定3つ

checkと書かれた画像

Lステップの初期設定が完了したら、以下の3つの設定もしておくと便利です。

順番に操作手順を解説するので、Lステップに登録したばかりでどこから設定すればいいか分からない方は、ぜひ参考にしてください。

1.シナリオ(ステップ配信)を作成する

まずは、シナリオ(ステップ配信)を作成してみましょう。

シナリオとは、事前に登録しておいたメッセージを自動送信する機能です。

シナリオの作成方法は、以下のとおりです。

STEP
Lステップの管理画面から「メッセージ」→「シナリオ配信」をクリック
STEP
「新しいシナリオ」をクリック
STEP
案内に沿って必要事項を入力する

参考:Lステップマニュアル

シナリオは「時刻」「経過時間」から選択して作成できます。

一度登録した配信タイミングは、変更不可なので注意しましょう。

2.友だち追加時のメッセージを設定する

ユーザーから友だち追加されたときに自動で送信されるメッセージを設定しておきましょう。

友だち追加時のメッセージを登録する手順は、以下のとおりです。

STEP
Lステップの管理画面から「メッセージ」→「友だち追加時設定」をクリック
STEP
友だち追加時に配信したいシナリオを設定する

なお、友だち追加時のメッセージは、以下の2種類に分けて設定可能です。

  • 新規友だち:Lステップ導入度初めて友だちになったユーザー
  • 既存友だち:Lステップ導入前から友だちだったユーザー(ブロック解除したユーザーを含む)

設定が完了したら、実際に友だち追加して動作を確認してくださいね。

3.回答フォーム(アンケート)機能を設定する

回答フォーム(アンケート)機能を設定しておきましょう。

回答フォームの設定方法は、以下のとおりです。

STEP
Lステップの管理画面から「メッセージ」→「回答フォーム」をクリック
STEP
「新しい回答フォーム」をクリック
STEP
必要事項を入力し、作成する

事前に設定しておけば、フォームの回答結果から友だちごとに情報を管理できて便利ですよ。

Lステップ初心者さんにおすすめな設定なので、ぜひ参考にしてください。

まとめ Lステップの初期設定方法をマスターして活用しよう

パソコンの画像

本記事では、Lステップのログイン方法や初期設定の手順を解説しました。

  • LステップはログインURLにアクセスしてユーザーIDとパスワードを入力すればログインできる
  • スマートフォンからLステップにログインしたい場合は、事前に連携しておく必要がある
  • Lステップにログインできない場合は、ユーザーIDやパスワードが誤っている可能性がある
  • Lステップに新規登録した場合は、初期設定が必要

Lステップは、ユーザーIDとパスワードがあればログイン可能です。

ログインできない場合は、ユーザーIDやパスワードが誤っている可能性があるため確認してください。

また、Lステップに初回ログインする際は、事前に初期設定が必要です。

設定方法を誤ってしまうと、LINE公式アカウントと連携できないため注意しましょう。

Anveryは、LINEマーケティングの戦略設定から構築・運用まですべて代行いたします。

初期設定方法が分からず困っている方や、ビジネスにLINEを導入して効果的に活用したいとお悩みの方は、ぜひご相談ください。

\ Lステップのお悩みはお任せください!/

Follow me!

目次