MENU

Lステップでクーポンを配布するメリット7選!活用するポイントも紹介

Lステップでクーポンを配布するメリット7選!活用するポイントも紹介

Lステップの導入を検討している人の中には「クーポンを配布してもその分の売上が下がるだけなのでは?」「クーポンは本当に役に立つの?」という疑問を持っている人がいるでしょう。

クーポンを有効活用すれば、売上アップだけでなく友だち登録の促進にもつながります。

  • Lステップのクーポンを利用するメリット
  • クーポンの配布に適したタイミング
  • 効果的な戦略
  • クーポンの活用事例

売上アップやリピート率の向上、ユーザーのデータ収集に役立つクーポンを有効活用したい人は、ぜひこの記事を参考にしてビジネスに採り入れてください。

目次

Lステップでクーポンの配布は可能?

スマホとクーポンのイメージ

Lステップでは、クーポンを作成する専用の機能はありません。

ただし、Lステップでもメッセージや画像を工夫すればクーポンを作成できます。

Lステップでクーポンを作成する主な方法は以下のとおりです。

  • リッチメッセージを配信する
  • カルーセルを配信する
  • リッチメニューに設置する
  • テキストのみで配信する
  • LINE公式アカウントのクーポン機能を利用する

「クーポンは画像がなければ作成できない」と思う人がいるかもしれませんが、テキストのみでも配信できます。

LINE公式アカウントにクーポンを作成できる機能があるため、そちらを利用する方法もあります。

LステップとLINE公式アカウントを使いこなし、クーポンをビジネスに役立てましょう。

クーポン配布をLステップで行うメリット7選

ファンを引き付けるイメージ

Lステップでクーポンを作成・活用するとさまざまなメリットが得られます。

それぞれを詳しく解説していきます。

購入やリピートを促せる

クーポン配信で購入やリピートを促せることが1つ目のメリットです。

ユーザーのメリットを提示すれば、商品に興味を持ってもらえるため、売上アップやリピート率向上が期待できます。

カフェで「ドリンク1杯無料」というクーポンを配信した場合、来店時にドリンクだけでなく他のものもつい頼んでしまう人がいるでしょう。

それにより売上がアップすると同時に、ドリンク以外の商品にも興味を持ってもらえれば、リピート率のアップにつながります。

クーポンを配信すると、値引き分で売上がマイナスになってしまうと思われがちですが、宣伝効果により売上アップが期待できるでしょう。

友だち追加につながる

Lステップのクーポンは友だち登録を促せるツールとしても役立ちます。

友だち登録を行うメリットとしてクーポンを提示すれば、友だち登録を促せるのです。

たとえば、店内に「友だち登録してくれた方限定で今日使えるクーポンを配信しています」というポスターを張っておけば、友だち追加を促せます。

友だちが増えれば、商品やサービスをアピールできる対象が増加するため、友だちを増やすためにも積極的にクーポンを活用しましょう。

ブロックを予防できる

Lステップのクーポン配信は、ユーザーからのブロックを予防できる効果も期待できます。

クーポンを配信し続ければ、友だちに「このアカウントはお得だ」と思ってもらえるため、ブロックを予防できるのです。

LINEは身近なツールで毎日確認する人が多く、ブロックさえされなければユーザーに届く可能性が高くなります。

クーポンを受け取ってからすぐ来店につながらなくとも、ふとしたときに「クーポンを使ってみよう」という気持ちになるユーザーもいるのです。

友だちのブロックを予防し、効果的なマーケティングを続けるためにも、クーポン配信を続けることが重要です。

データを収集できる

LINE公式アカウントのクーポン機能にはクーポンの使用状況がわかる機能があります。

その機能を利用すれば、どのクーポンが効果的だったのかを知ることができ、マーケティングに役立つでしょう。

LINE公式アカウントのクーポンでわかるデータは以下のとおりです。

  • 表示された件数
  • 保存された件数
  • 使用された件数

作成したクーポンごとに上記の件数とパーセントがわかる仕組みとなっています。

それにより「クーポンの内容を変えるとこのような違いがあった」「配信頻度を変えると使用された件数に変化があった」などのデータを収集できます。

売上やリピート率アップのためにも、クーポンを活用してデータ収集に力を入れましょう。

コストを削減できる

これまで紙のクーポンを使用していた人は、Lステップのクーポンを活用することでコスト削減が期待できます。

紙のクーポンは、印刷にインク代や用紙代がかかり、配布にも人件費がかかっていました。

その反面、Lステップのクーポンは、自身でクーポンを作成すれば制作費が無料のため、コストの削減につながるのです。

たとえば、チラシのクーポンを作成し新聞折込で配布する場合、総額で数万円がかかることも少なくありません。

しかし、Lステップのクーポンは、商品に興味のあるユーザーに無料で配信できるというメリットがあるため、効率的なPRが可能なのです。

宣伝広告費を抑えて、より少ない費用でクーポンを配布したい人にLステップのクーポンがおすすめです。

手間なく簡単に作れる

Lステップのクーポンは、デジタルに苦手意識を持っている人でも簡単に作れます。

別で専用のアプリなどを導入する必要はなく、難しいプログラムを組む必要もないため、Lステップ上で簡単にクーポンを作成できるのです。

紙のクーポンの場合は、デザインや印刷、配布など多くの工数がかかり、配布までに時間がかかります。

一方、Lステップのクーポンはほんの数分で作成・配布まで完了でき、デジタルクーポンのため、紛失される心配もない点も大きなメリットです。

Lステップのクーポンは手軽に作成できるため、ビジネスで忙しい人にも負担の少ないツールといえます。

拡散効果がある

クーポンは拡散効果が見込めるというメリットがあります。

LINE公式アカウントで作成したクーポンはLINE VOOMに投稿できる機能があるため、友だちが「いいね」をすることで高い拡散効果が期待できるのです。

クーポンが拡散されることにより、公式アカウントが多くの人の目に留まるようになります。

そこからユーザーが商品やサービスに興味を持ってくれれば、見込み客の増加につながるでしょう。

クーポンを積極的に活用することで、リピート率アップに加え新規顧客の獲得にも役立つのです。

Lステップでクーポンを配布するおすすめのタイミング

お金とお得情報

Lステップのクーポンには、配布するおすすめのタイミングがあります。

良いタイミングでクーポンを配布し、より効果の高いマーケティングを行いましょう。

友だち追加直後

クーポンを配布するおすすめのタイミングは、友だち追加直後です。

友だち追加直後のクーポン配布を予告すれば、友だち追加してもらいやすくなり、商品やサービスの購入につながるためです。

たとえば、飲食店で「友だち追加でトッピング1品無料クーポンを配布します」と宣伝し、友だち登録のあいさつメッセージでクーポンを配布すれば、友だち登録の促進と同時に商品を購入してもらいやすくなります。

友だち追加のあいさつメッセージは、配信可能メッセージ数にカウントされないため、コストを抑えられる点もメリットです。

友だち追加とクーポンのセット戦略で、友だちをどんどん増やしましょう。

誕生日

クーポンを配布するおすすめのタイミング2つ目は誕生日です。

誕生日は特別な日のため、通常と違うバースデークーポンを配布すれば特別感を演出できるのです。

定期的なクーポンが「10%オフクーポン」の場合、バースデークーポンを「20%オフクーポン」にすれば「この機会にお店に行ってみよう」となる可能性が高まるでしょう。

誕生日を祝ってもらって嫌な気分になる人はいません。

事前に誕生日のデータを収集し、バースデーメッセージと共にクーポンを配布すれば、より高い宣伝効果が期待できます。

イベントの時期

イベントやキャンペーンに合わせてクーポンを配布するのも、効果的な方法です。

イベントを開催することで来店を促せるでしょう。

クーポンを配布するイベント・キャンペーンの例は以下のとおりです。

  • 新商品が発売されたタイミング
  • 季節ごとのキャンペーン
  • 「開店◯周年」や「月末の特売日」など独自で決めたセールス日

一定期間店舗を利用しないユーザーは、そのままフェードアウトしてしまう可能性があります。

その事態を防ぐためにも、クーポンを利用して来店するきっかけをこちら側で用意することが重要です。

クーポン配布の戦略

ターゲットを狙うイメージ

クーポンはマーケティングに役立つツールですが、戦略を立てずにただ配布しても効果は高まりません。

上記のようなテクニックを使い、クーポンを戦略的に活用しましょう。

クーポン特典でアカウントを宣伝する

クーポンは、アカウントの宣伝に効果を発揮します。

友だち登録を促すポスターやSNSに、登録特典であるクーポンの宣伝をすることで、友だち登録をしてもらいやすくなるのです。

SNSでアカウントを宣伝する際のクーポンを利用した例を見てみましょう。

  • クーポンなし

「LINEでお役立ち情報を発信しています!」

  • クーポンあり

「LINEでお役立ち情報を発信しています!今なら友だち登録で入会金0円クーポン配信中!」

上記を見れば、クーポンありの方が友だち登録をするメリットが提示されていて魅力的に映ります。

このように、クーポンはアカウントの宣伝にも活用できる強い武器となるでしょう。

有効期限を設定する

クーポンに有効期限を設定すれば、さらに効果的なアプローチが可能です。

有効期限が迫ると、ユーザーは「早くクーポンを使わないともったいない」と感じるため、クーポンの利用率向上が期待できます。

有効期限を設定するコツは以下のとおりです。

  • 有効期限を早めに設定する
  • 期限が近づいてきたタイミングでリマインド配信する

これらのコツを意識しながら、上手にクーポンを活用しましょう。

まとめ|Lステップでクーポンを配布して自社の魅力をアピールしよう

ビジネスにおける分析のイメージ

この記事では、Lステップのクーポンを活用するメリットや戦略、活用事例について解説しました。

  • Lステップはリッチメッセージやカルーセルを活用してクーポン作成ができる
  • クーポン活用により、購入やリピート率の向上、ユーザーのデータ収集やコスト削減などさまざまなメリットを得られる
  • クーポンを配信するタイミングは、友だち登録直後誕生日などが効果的
  • アカウントの宣伝にクーポンを利用したり、有効期限を設けてクーポンの利用を促したりする戦略がある
  • Lステップのクーポンはサロンや整骨院、ネット販売などあらゆる業種で活用されている

Lステップのクーポンを有効活用すれば、ビジネスの成長に役立てることができます。

売上アップだけでなく、見込み客を獲得するための施策や、自社を多くの人に認知してもらうための拡散効果も期待できます。

工夫次第で大きな効果が見込めるLステップのクーポンを積極的に活用し、ビジネスの成長につなげていきましょう。

株式会社Anveryでは、Lステップのクーポンを活用したユーザーの教育から、セールスの自動化までの仕組みを承っております。

さらに、LINE公式アカウントやLステップの効果的な運用を目的としたコンサルティングも行っておりますので、LINEを活用したビジネスをお考えの方はお気軽にご相談ください。

LINE公式アカウントの運用に困っていませんか?

Anveryでは、公式LINEの効果的な運用について、60社以上の導入事例をもとに最適案をご提案いたします。

ぜひお気軽にAnveryにご相談ください。

\ LINEのお悩みを解決します! /

Follow me!

目次