MENU

Lステップは本当に怪しいのか?メリットや導入前のチェックポイントを解説

Lステップは本当に怪しいのか?メリットや導入前のチェックポイントを解説

「Lステップは怪しいから、利用しないほうがよい」というような声を聞いたことはありませんか?

しかし、Lステップはビジネスを成長させてくれる便利なツールだということをご存知でしょうか。

LINEを利用して売上アップを目指す人にとって、Lステップがビジネスチャンスのきっかけになるかもしれません。

この記事では、Lステップが怪しいといわれる理由や、Lステップ導入のメリット・デメリットを解説します。

  • Lステップが怪しいといわれる2つの理由
  • 導入すると得られるメリット・デメリット
  • 導入する前に知っておきたいポイント
  • Lステップの構築をプロに任せたほうがよい理由

自社のビジネスにLステップの導入を検討している人は、最後まで読んで参考にしてみてください。

目次

Lステップが怪しいといわれる理由とは?

疑問をいだいているサラリーマン

Lステップとは、LINE公式アカウントを利用した、顧客管理や集客などを自動化するツールです。

多くの企業や店舗では、Lステップを活用して成果を上げています。

では、なぜ「Lステップは怪しい」という噂をよく耳にするのでしょうか。

理由は以下の2つです。

それぞれを詳しく解説します。

①最新のシステムで利用者が少ないから

Lステップが怪しいといわれる1つ目の理由は「サービスが開始されて間もない最新のシステムのため、まだ利用者が多くないから」という点が挙げられます。

たとえば、LINEは2011年から開始されスタートから13年近くが経っており、多くの利用者がいるため怪しいとはいわれません。

一方、Lステップのシステムを開発した株式会社Maneqlの創業は2016年ですが、LステップはLINEより利用者が圧倒的に少ないサービスのため、怪しいと思われてしまうのです。

このように、最新の技術だとわかっていても、利用者が少ないと「騙されるかもしれない」という心理を持ってしまう人も多いでしょう。

②ステップメールでサービスの案内が送られてくるから

Lステップが怪しいといわれる2つ目の理由は、Lステップの構築代行業者からサービス紹介のメールが多く送られてくることが挙げられます。

多くのLステップ構築代行業者から案内が送られてくると「何か裏があるのではないか」「だまされるのではないか」と思い、怪しいと感じてしまうのです。

実際に、Lステップの機能を余すことなく活用して、ビジネスで成果を上げるためには、アカウントの構築に専門的な知識や技術が必要になります。

そのために構築代行サービスを利用する人は多いでしょう。

しかし、Lステップ構築業者の中には、見栄えだけよくて結果の伴わない怪しい業者がいることも事実です。

Lステップ構築代行業者を選ぶ際は、まず過去の実績がどれだけあるのかを調べ、実際に問い合わせをしてみてさまざまな質問をしてみるとよいでしょう。

具体的な回答が得られない場合は注意が必要です。

株式会社Anveryでは、LINEマーケティング設計から構築・運用改善まで60社以上のアカウントを担当してきました。その導入事例からあなたに合った最適の提案をいたします。

\公式LINE運用はお任せください /

Lステップは怪しくない!導入する4つのメリット

メモにチェックマークが入ってるイメージ

Lステップを導入すれば、さまざまなシーンでメリットがあります。

ここでは、Lステップのメリット4点を紹介します。

営業活動を自動化できる

Lステップは、お問い合わせ対応やイベント予約フォームにより、営業活動を自動化してくれるメリットがあります。

自動化された営業活動や問い合わせ対応により、担当者ごとに対応の質が変わる事態を防げるでしょう。

たとえば、Lステップの「自動応答機能」を使用すると、特定の語句が入ったメッセージに対する返信メッセージの設定が可能です。

「営業時間」に関するメッセージを設定する場合は「◯◯時〜◯◯時までです」と返信するように設定しておけば、営業時間外や接客中でもメッセージの返信を自動で行ってくれます。

「ステップ配信」という決められたシナリオに沿ってメッセージを配信する機能を活用すれば、お客様の興味や行動に合ったメッセージを配信できます。

このように、Lステップは自動で問い合わせ対応や営業活動を行ってくれる便利なサービスです。

人件費を削減できる

Lステップを活用し顧客対応や営業活動が自動化されることにより、人件費の削減につながります。

本来の営業活動には、顧客それぞれに電話やメールを行う必要があり、そのための担当者を配置しなければなりません。

Lステップを導入することで、専属のスタッフが不要になるのです。

  • 営業時間や店舗の住所などの問い合わせ業務
  • 顧客それぞれへの営業活動
  • イベントの予約受け付け
  • アンケートの集計

Lステップはこれらの作業を自動化できるため、その分の「人の手」が不要になることで人件費削減が期待できるでしょう。

ユーザーの行動分析を行える

公式アカウントのデータを利用して、ユーザーの行動分析が行える点もLステップのメリットです。

たとえば、Lステップの流入経路分析機能を使用すると、どこから友達登録をしてくれたのかがわかります。

  • 店舗内での登録
  • Google検索型の広告からの登録
  • InstagramやXなどのSNSからの登録

上記のように、どこから登録されたのかが見える化されるのです。

ユーザーの行動分析を行えば、ユーザーがどこから友達登録をしてくれたのかや、顧客それぞれの好み・興味などを把握でき、ニーズに合ったサービスを提供できるのも大きなメリットといえるでしょう。

データ分析機能を活用し、お客様に寄り添った営業活動を行いましょう。

豊富なリッチメニューを利用できる

Lステップを導入すれば、さまざまなデザインのリッチメニューを利用し顧客に提供することができます。

自社のサービスに合わせたリッチメニューを提供すれば、顧客の購入意欲が増し、さらなる売上アップが期待できるでしょう。

リッチメニューは顧客ごとに切り替えることが可能です。

  • 20代女性
  • 関西在住 など

細かく分類すれば、友達の属性に合ったリッチメニューを表示させられます。

また、リッチメニューのタップに連動したアクションを設定できます。

たとえば「TEL」のボタンをタップすると、発信する電話番号を表示させたり「アンケート」のボタンをタップすると、回答フォームを開いたりするなどのように設定ができるのです。

リッチメニューを細かく設定すれば、顧客への訴求力を高められます。

魅力的なリッチメニューを作成し、ビジネスの効率化を図りましょう。

Lステップを導入する3つのデメリット

注意を促すイメージ

Lステップにはビジネスを成長させるメリットが多くある反面、デメリットも存在します。

ここでは、Lステップを導入する際のデメリットを3つ紹介します。

コストがかかる

Lステップの導入にはコストがかかるため、少しの固定費も支払いたくない人には不向きなサービスです。

Lステップは、プランに応じて以下の費用がかかります。

  • スタートプラン:2,980円(税込)/月
  • スタンダードプラン:21,780円(税込)/月
  • プロプラン:32,780円(税込)/月

参考:Lステップ公式ブログ「料金プランについて」

プラン別の月間配信数や機能は、次の表を参考にしてください。

スクロールできます
プラン名スタートプランスタンダードプランプロプラン
費用初期費用0円0円0円
初月料金0円0円0円
月契約2,980円/月21,780円/月32,780円/月
月間配信数〜5,000通〜30,000通〜50,000通
機能以下の基本機能チャット

個別トーク

シナリオ配信

一斉配信

セグメント配信

キーワード応答

テンプレート

回答フォーム

リマインダ配信

タグ管理

友だち情報欄管理

カスタム検索

管理予約

管理アクション管理(スケジュール実行なし)

データ移行

通知機能

オペレーター機能

基本機能

リッチメニュー

URLクリック測定

コンバージョン

サイトスクリプト

Lメニュープラス

基本機能

リッチメニュー

URLクリック測定

コンバージョン

サイトスクリプト

Lメニュー

プラスアクション管理(スケジュール実行あり)

クロス分析

流入経路分析

スタッフ権限設定

ファネル分析
参考:Lステップ公式ブログ「料金プランについて」(令和6年4月現在)

また、LINE公式アカウントにも、プランによって料金がかかります。

  • コミュニケーションプラン:0円
  • ライトプラン:5,500円(税込)/月
  • スタンダードプラン:16,500円(税込)/月

参考:LINEヤフー foe Business「LINE公式アカウント料金プラン」(令和6年4月現在)

スクロールできます
コミュニケーションプランライトプランスタンダードプラン
月額固定費0円5,500円16,500円
無料メッセージ通数(月)200通5,000通30,000通
追加メッセージ料金不可不可〜3.3円/週
※料金は税別で記載
※追加メッセージの単価は配信数によって異なります。詳しくは、LINEヤフー foe Business「LINE公式アカウント料金プラン」をご確認ください。(令和6年4月現在)

プランによっては、LステップとLINE公式アカウントの両方で月額が発生します。

Lステップを利用する際は、上記の費用構造をしっかりと理解することが重要です。

構築に時間がかかる

Lステップのデメリットとして、導入から構築完了まで時間がかかるという点が挙げられます

Lステップの企画から設計、構築までは、1ヶ月以上かかることが一般的です。

さらに、運用しながら改善を行うため、運用開始してしばらくは、何度も修正や追加が必要になります。

しかし、時間をかけて構築すれば、データ取得のためのアンケート設定や配信メッセージの内容、ステップ配信の内容がより濃いものになることが期待できます。

少しでもLステップの効果を高めるためにも、余裕を持ってLステップを導入し、十分に時間をかけて構築しましょう。

機能を把握しないと活用できない

アカウントを構築しただけでは、Lステップの機能を十分に発揮できません。

利用者本人がLステップの機能を把握することで、日常で効果的に運用できるでしょう。

たとえば、顧客からのアンケートを分析できなければ、アンケートを取る意味がなくなります。

また、ステップ配信の内容を理解しておかなければ、顧客との商談時に話が噛み合わなくなる可能性もあるでしょう。

そのため、高度な技術が必要なLステップの構築はプロに任せても、基本的な機能は運用者本人が理解しておかなければいけません。

しかし、ITが苦手でどうしても理解できない場合は、Lステップの運用代行業者に依頼してサポートしてもらう方法もあります。

Lステップの導入前に気をつけるべきポイント

疑問をいだいている人のイメージ

Lステップを導入すればビジネスを成長させる可能性が広がりますが、ただ単に導入するだけで成果は得られません。

ここでは、Lステップの導入前に気をつけるべきポイントを2点解説します。

Lステップで販売する商品を決める

Lステップを導入する前に「何を販売するのか」や「どのようなサービスをアピールしたいのか」を明確に決め、商品・サービスの質を上げましょう。

商品に合ったPRができないと、Lステップの効果を最大限に引き出すことはできません。

たとえば、スポーツジムでLステップを導入する際には、肝心のスポーツジムに魅力がなければ、PRする内容が薄くなり配信するメッセージが無駄になってしまいます。

Lステップで効果的に宣伝するためには、まずスポーツジムの質を上げ、どのポイントが魅力的なのかを決めることが重要です。

Lステップは自動で営業活動を行ってくれたり、データを効率的に収集できたりする便利なサービスですが、まずは自信を持ってアピールできる商品・サービスを決めてから導入しましょう。

自社に適したプランを選択する

Lステップは、選択するプランによって利用できる機能が異なります。

そのため、自社に合ったプランを選択して無駄のない運用を心がけましょう。

利用しない機能があるプランに加入しても、月額料金が無駄になってしまうのです。

Lステップでは、下記の3つのプランがあります。

  • スタートプラン:2,980円(税込)/月
  • スタンダードプラン:21,780円(税込)/月
  • プロプラン:32,780円(税込)/月

参考:Lステップ公式ブログ「料金プランについて」(令和6年4月現在)

また、Lステップでは下記の機能はすべてのプランで利用できます。

  • シナリオ配信
  • キーワード応答
  • 回答フォーム
  • リマインダ配信

など

しかし、リッチメニューやURLクリック測定はスタンダードプラン以上、流入経路分析はプロプランでしか利用できません。

そのため、これらの機能を利用したい場合は、それに合わせたプランを選ばなければ、Lステップの効果が十分に発揮されない可能性があるでしょう。

一方、高度な機能が不要の場合にスタンダードプラン以上のプランを選ぶと、無駄な出費が発生してしまいます。

L各プランで利用できる機能の違いを理解し、自社の商品・サービスに合ったものを選びましょう。

Lステップの構築はプロへの依頼がおすすめ

おすすめしている男性

Lステップは営業の自動化や顧客分析などをかなえる優秀なツールですが、ビジネスで成果を上げるためには、複雑な設計が必要で高度な技術が要求されます。

そのため、Lステップの効果を最大限に発揮させるためには、Lステップの構築代行サービスを利用するのがおすすめです。

構築代行サービスを利用する主なメリットは、以下のとおりです。

  • より成果に近づける仕組みをプロ目線で構築してもらえる
  • 複雑な設計が必要な作業を任せられる
  • 構築する手間を外部に任せることにより自社のリソースを確保できる

Lステップを効果的に活用し、売上アップを狙うためにもLステップ構築代行サービスを検討してみてはいかがでしょうか。

株式会社Anveryは、ユーザーの教育からセールスの自動化までの仕組みをすべてお任せいただくことで構築いたします。

ビジネスでLステップの導入をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

公式LINE運用はお任せください /

まとめ|Lステップを正しく理解しビジネスの成長に役立てよう

パソコンを指差ししている画像

この記事では、Lステップが怪しいといわれる理由や、Lステップを導入するメリットなどについて解説しました。

  • Lステップは怪しいといわれているが、サービス自体は怪しいものではない
  • 導入すると営業活動の自動化や行動分析、人件費削減などのメリットを得られる
  • Lステップ導入前にPRする商品・サービスを明確に決める必要がある
  • Lステップの構築には高度な技術が必要
  • 構築代行サービスを利用すれば効果を最大限に発揮できる

Lステップは決して怪しくなく、適切に活用すればビジネスを成長させるツールとなるでしょう。

株式会社Anveryは、あなたの状況に合わせた最適なLINEマーケティングを提案いたします。Lステップの導入をお考えの人はぜひ一度お問い合わせください。

\ 公式LINE運用はお任せください /

Follow me!

目次