MENU

Lステップの解約方法を解説!注意点や手続き前のチェックポイントを紹介

Lステップの解約方法を解説!注意点や手続き前のチェックポイントを紹介
  • Lステップの解約方法が知りたい
  • Lステップを使ってみたいけど、合わなかった場合は自由に解約できるの?

このような悩みを抱えている人はいませんか?

Lステップは、正しい手順で解約しなければ、次回再契約する際にトラブルが起きる可能性があるため、注意が必要です。

本記事では、Lステップの解約方法や解約する際の注意点をわかりやすく解説しています。

Lステップを解約する前にチェックして、スムーズに手続きを進めましょう。

目次

Lステップの解約方法

スマホを持つ画像

Lステップの解約方法について解説します。

Lステップの解約手順は、以下のとおりです。

それでは、詳しく解説していきます。

1.解約に関する注意事項を確認する

まずは、Lステップの公式マニュアルで、解約に関する注意事項を確認しましょう。

Lステップを解約する際の注意事項には、以下の内容が記載されています。

  • 課金日(決済日)の3営業日前までに「解約申請フォーム」からの申請が必要
  • 解約完了メールが届いていない場合は、解約手続きが完了していない可能性がある
  • 初回課金発生後は3カ月間(3回課金後まで)解約不可
  • 一度解約したLINE公式アカウントのIDでは再契約できない

参考:解約に関する注意事項

今後の契約に関わることも記載されているため、解約手続きをする前にしっかりと確認しておいてください。

2.「解約申請フォーム」から解約を申請する

注意事項を確認できたら、「解約申請フォーム」から解約を申請しましょう。

なお、Lステップの解約は、申請フォーム以外からはできません。

申請フォームの説明にしたがって、以下の項目を入力してください。

  • 契約者名
  • 契約時のメールアドレス(不明な場合は連絡がつくメールアドレスでもOK)
  • 電話番号
  • 解約を希望するLINE公式アカウント
  • 利用中の料金プラン
  • 決済番号もしくは決済ID(不明な場合は「不明」もしくは「000000」と記載してもOK)
  • 解約理由

Lステップの解約手続きは手動で行っているため、決済日直前の連絡だと間に合わない可能性があります。

土日祝日、18時〜9時の間は手続きできないので、余裕をもって申請しましょう。

3.解約完了メールが届いたか確認する

解約申請フォームを送信したら、解約完了のメールが届いているかまで、しっかりと確認しましょう。

Lステップでは、解約手続き完了後にメールが届く仕組みになっているため、メールが届いていない場合は解約手続きできていない可能性があります。

申請を送ってから3日程度で処理が完了するので、それ以上待ってもメールが届かない場合は以下の決済会社に連絡してください。

【株式会社マネクル】

メールアドレス:info@linestep.jp
電話番号:0120-939-849
営業時間:平日10:00~12:00/13:00~18:00

参考:Lステップマニュアル

申請フォームを送るだけでなく、完了メールのチェックまで、忘れずに行いましょう。

2024年4月の情報を元に記載しています。

解約についての最新情報はLステップ公式サイトをご確認ください。

Lステップを解約する際の注意点5つ

注意と書かれた紙

ここからは、Lステップを解約する際の注意点をご紹介します。

Lステップを解約する際の注意点は、以下の5つです。

スムーズな解約手続きができるように、事前にチェックしておきましょう。

1.初回課金が発生してから3ヶ月間は解約できない

Lステップは、初回課金が発生してから3ヶ月間は解約できません。

解約できる期間に決まりがあるため、解約したい際は契約内容の確認が必要です。

例えば、初月無料で契約したのであれば、解約可能な期間は「初月(無料期間)」もしくは「契約から4ヶ月目以降」となります。

【例】

5月1日:初月無料で契約の場合→8月1日の支払い完了後から解約可能
5月1日:初月課金で契約の場合→7月1日の支払い完了後から解約可能

参考:Lステップマニュアル

無料期間を過ぎてしまうと、好きなタイミングで解約できないため注意しましょう。

2.解約申請後はキャンセル不可

Lステップの解約申請後は、解約をキャンセルできません。

解約申請フォームを送った時点で解約とみなされてしまうため、手続きの際は慎重に行いましょう。

また、解約申請後は順次手続きが行われるため、利用期間最終日まで運用できない可能性があります。

解約申請フォームを送った直後から管理画面に入れなくなる可能性があるので、必要な処理がある場合は事前に済ませておいてくださいね。

3. 解約前にバックアップを取っておく

Lステップを解約する前に、必要なデータはバックアップを取っておきましょう。

Lステップは、解約するとアカウントやデータがすべて消えてしまいます。

解約したアカウントは復元不可なので、解約後にデータが必要になっても、管理画面にアクセスすることはできません。

解約後もLステップの統計データや友だち情報を活用したいと考えている場合は、CSV出力してデータとして残しておくのがおすすめです。

4.スマートフォンとの連携を解除しておく

Lステップとスマートフォンを連携している場合は、解約前に解除しておきましょう。

Lステップでは、スマートフォン1台につき1つのマイページとしか連携できません。

そのため、解除せずに解約してしまうと、再契約した際に新しいアカウントでスマートフォンと連携できなくなる可能性があります。

スマートフォン連携を解除する方法は、以下の2つがあります。

管理画面から連携を解除する方法

STEP
1.管理画面の「マイページ」から「スマートフォン連携」をクリックする
STEP
2.「連携解除」ボタンをクリックする

「未連携」に表示が変われば、解除完了です。

参考:Lステップマニュアル

スマートフォンから連携を解除する方法

STEP
1.【スマホ版Lステップログイン】をタップ
STEP
2.【スマートフォン連携設定】をタップ
STEP
3.【連携解除】ボタンをタップ

「連携解除完了」と表示が出れば解除完了です。

Lステップを解約した後だとスマートフォン連携が解除できないので、忘れずに設定変更しておきましょう。

5.リッチメニューを解除しておく

リッチメニューを設定している場合は、解除してから解約申請しましょう。

リッチメニューを解除せずに解約してしまうと、画面にリッチメニューが表示されたままになってしまいます。

リッチメニューの解除方法は、以下のとおりです。

STEP
「リッチメニュー」をクリックし、リッチメニュー 一覧を開く
STEP
「OFFにする」ボタンをクリックする

参考:Lステップマニュアル

リッチメニューを複数使用している場合は、すべてOFFにできているか確認してくださいね。

途中解約は可能?Lステップを無駄なく解約するためのポイント3つ

pointと書かれた画像

ここからは、Lステップを無駄なく解約するためのポイントを3つご紹介します。

Lステップを無駄なく解約するためのポイントは、以下のとおりです。

これからLステップを試してみようと検討している人や、無駄なく解約手続きを進めたい人はぜひチェックしてください。

無料期間であれば途中解約可能

Lステップは、無料期間であれば自由に途中解約可能です。

新規契約の場合は、初期費用・初月料金無料で試せるので、まずはお試しからスタートしたい人でも気軽に始められます。

ただし、無料期間を過ぎると、初めて課金が発生した日から3ヶ月間は解約できないため要注意です。

Lステップの解約を考えているのであれば、できるだけ無料期間内に解約申請しましょう。

月の途中で解約しても日割り返金不可

Lステップは前払いなので月の途中で解約しても、日割り返金ができません。

解約申請フォーム」を送った時点で解約とみなされるため、Lステップをできるだけ無駄なく利用したいなら、課金日の3営業日前に解約申請するのがおすすめです。

ただし、あまりに課金日ギリギリに解約申請してしまうと、手続きが間に合わない可能性があるため要注意です。

課金日は人それぞれ異なるため、毎月の引き落とし日を確認しておきましょう。

アップグレードする際は慎重に

Lステップのプランをアップグレードする際は、本当に必要なのかをよく考えたうえで慎重に行いましょう。

Lステップのプランは、基本的にダウングレードできない仕組みになっています。

【Lステップの料金プラン】

スタートプランスタンダードプランプロプラン
2,980/円21,780/円32,780/円

初回課金から3ヶ月間は解約できないため、もし無料期間に解約し忘れてしまうと「契約したプラン×3ヶ月分」の料金を支払わなければなりません。

ダウングレードするには、一度解約して再契約しなければならないため、しっかりと検討したうえでアップグレードしましょう。

解約する前にチェック!Lステップを効果的に活用する方法

チェックマークが書かれた画像

最後に、Lステップを効果的に活用する方法を3つご紹介します。

Lステップを効果的に活用する方法は、以下のとおりです。

「Lステップの使い方が難しかった」
「契約してみたけれど、上手くビジネスに活用できなかった」

このような理由で、Lステップの解約を検討している人も多いでしょう。

Lステップは一度契約したLINEアカウントは再契約できないため、ぜひ解約前にチェックしてください。

スポットコンサルを利用する

まずは、認定サポーターに1対1で相談できるスポットコンサルを利用してみましょう。

初期設定のサポートから構築アドバイスまで幅広く相談できるため、Lステップ初心者の人にもぴったりです。

また、1対1の個別相談なので、業務内容などを他の人に聞かれる心配もありません。

毎月1回(60分)無料で受けられるので、ぜひ活用してください。

無料の活用セミナーに参加する

より詳しくLステップについて知りたい人は、無料の活用セミナーに参加するのがおすすめです。

Lステップでは、機能ごとに分けて活用セミナーを開催しており、無料で何回でも参加できます。

実際に手を動かしながら操作を学べるため、設定方法や詳しい機能が知りたい人に向いています。

ご自身の悩みやレベルに合わせて、申し込んでみましょう。

Lステップ正規代理店に任せる

スポットコンサルや活用セミナーに参加しても使い方がよく分からなかった人や、参加する時間が取れない人は、Lステップの正規代理店に運用を任せるのもおすすめです。

Lステップの正規代理店とは、マネクル指定のカリキュラムを受講し、厳正な試験を突破している法人・個人事業主のことです。

参考:Lステップ

Lステップの設定はもちろん、マーケティングの観点からも提案してもらえるので、安心して相談できますよ。

Anveryでは、LINEマーケティングの戦略設定から構築・運用まですべて代行可能です。

Lステップを効果的に活用したいとお悩みの人は、ぜひご相談ください。

\公式LINE運用はお任せください /

まとめ Lステップを解約する際は慎重に手続きしよう

スマートフォンと虫眼鏡の画像

本記事では、Lステップの解約方法や注意点を解説しました。

  • Lステップを解約するには、課金日の3営業日前までに「解約申請フォーム」からの申請が必要
  • 初回課金発生後は3カ月間(3回課金後まで)解約不可
  • 「解約申請フォーム」を送った時点で解約とみなされるため、キャンセル不可
  • 解約したアカウントは復元できないため、解約前にスマートフォン連携・リッチメニューの解除が必要
  • 一度解約したLINE公式アカウントのIDでは再契約できない

Lステップは、無料期間であれば自由に解約可能なので、課金日の3営業日前までに「解約申請フォーム」から申請しましょう。

ただし、すでに無料期間が終了している場合は、初回課金が発生してから3ヶ月間は解約できないため、注意が必要です。

安易に解約してしまうと、次回以降の契約に影響が出る可能性があるので、よく注意事項を確認したうえで慎重に手続きを進めてくださいね。

Anveryは、LINEステップを活用したLINEマーケティングの戦略設計から運用まですべて代行いたします。

ビジネスにLINEを導入して集客と売上アップを目指したい人は、ぜひお任せください。

\公式LINE運用はお任せください /

Follow me!

目次